えいちゃーろぐ!

不定期で更新していきます

新入生必見! 東大で簡単に死ぬ7つの方法

1.「頼れる人」を演出する

入学早々、「みんなのリーダー的存在」みたいなポジションを狙おうとして、あるいは単純にモテようとして、面倒なクラス役員などを引き受けようとする人が必ず出てきます。クラス役員にならずとも、オリ合宿(注:東大は入学直前、クラスの親睦を深めることを目的とした旅行に行く)で他人の世話を焼いたり、夕食で鍋奉行になったりしようとする人が必ず出てきます。やめておきましょう。本当に頼られます。利用されます。十中八九は後悔します。無能感を前面に出した方が何も押し付けられずに済みます。

 

2.昔なじみと絡み続ける

特に進学校出身だったりした場合、入学時点で既にキャンパス内には知り合いがいっぱいでしょう。そんな昔からの気心の知れた友人とばかり絡んでいても、既に完成されたコミュニティに踏み込んで行こうとする人は多くありません。せっかくあなたに興味を持ってくれた人も、絡みに行くのを諦めてしまうかもしれないですね。

 

3.学問を語る

試しにキャンパス内で「いや、数学ってこういうものでしょ」みたいな談義をしてみましょう。あっ、ちょうど数学オリンピック経験者がすれ違いました。どうやら数学談義に気づいたようです! おもむろに胸ポケットから金メダルを取り出しました! ああっ、撲殺ッ! いい加減な数学談義に突如として振り落とされた鮮黄色の鈍器ッ! 目を覆うような惨劇ッッ!! プロとは、プロとはこんなにも残酷なのかッッ!!

 

4.知的好奇心を至上とした履修を組む

そんな好奇心は2回目の授業あたりでだいたい消えます。4回目くらいには本人が「もっと楽な授業を取ればよかった」という遺言を残して教室から消えます。どこに行ってしまったんでしょうね。

 

5.クラスLINEで不用意に発言する

クラスLINEでの発言は、クラスメイト全員を目の前に並べて「注目〜〜!」って視線をこちらに向かせた状態で発言したものだと思ってください。特に馴れ合いやウケ狙い発言は地雷どころか核兵器だと思ってください、陰キャラが発言したなら「目立たないヤツが突然イキり始めたけど何?」みたいな感想を抱かれ、陽キャラが発言しても陰キャラがスクショをTwitterに流して「クラス、限界」とか言い始めます。

 

6.五月祭に協力姿勢を見せない

どのクラスにも「みんなでつくる五月祭!」みたいな空気が充満しています。あの祭りを「自己実現の場」として捉えている人は非常に多く、自分のクラスの出し物があまりにも理想主義的な方向に進むことは多いでしょう。特に男子校出身などで「ホストに徹する学園祭」を多く経験してきた人には、本当にどうしようもなく見えるかもしれません。しかしそこで興ざめするような発言をしようものなら、あるいは非協力的な姿勢を見せるものなら、その時点でクラスのメインストリームからは離脱することになります。言いたいことがあっても我慢しましょう。少なくともクラスLINEなどで発言しないで、五月祭責任者などにこっそり言うのがよいかと思われます。

 

7.入試の点数を公表する

イカ東(注:いかにも東大生っぽいこと、基本的に蔑称)の大罪。基本的に見下されるか嫉妬される以外のオチが存在しないので誰も得しません。センターの点数がスカウターみたいに扱われる風潮もあるので「800……850……まだ上がり続けている……っ!(ボン!!」ってなった日にはフリーザ編もビックリの血みどろの争いになります。

 

 

それでは皆さん、死んでください。